スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまごまと最近の事

いくつか最近の事を

NHK、放送されました。
たくさん撮影、ほとんどカットの内容で、
けっこう話したのに、
放送はほんのちょこっとでした。残念!
ですが、とてもいい編集で、
普段働いている職場なのに、
すごく良い場所に見えるから、不思議。

今日も、早速、テレビを見たという方がこられてました。
すごいぞテレビ。




今年の最初に、出身高校にたのまれて、
『好きな事をみつけよう
 好きな事をみつめよう』
というタイトルで講演をしたのですが、
昨日、高校の先生から連絡があり、
「とても刺激を受けて、
 どうしてももう一度
 話してほしいと言っている子がいる」
とのこと。
半年以上たっての連絡、
驚きと、嬉しさ、両方がありました。
話した内容を半年間、心の中に置いておいてくれたんですね。
感謝です。
来週の月曜日にまた話しに行って来ます。




『県民エディター』というサイトに、
プロダクトデザイナーの深澤直人さんのインタビューがあり、
その中で、日本人らしさについて、
『質を高めることに対して
 見返りを要求しないということ』
と語っておられます。
最近の言葉の中でもかなりグッと来る言葉でした。
このサイト、他にも良いインタビューが多数あります。



最後に、今週、久しぶりに大学のゼミに顔を出す予定です。
楽しみだ。





今日の一曲
Little Richard
『Tutti Frutti』

仕事と仕事っぽい事

いつからかな?
だらける事・だらけているような事が
ダメな事に思えるようになっている気がします。

いかにも働いているのが、
がんばっているというふうに思えます。

『ぬりえ』の元絵(原画)をかかなくちゃいけなくて、
ここ数日、仕事で絵を描いているんですが、
なんだか後ろめたい日々です。
なんとなくの後ろめたさを持ちながら、
せっせ、せっせと
下書き、ペン入れを繰り返しています。

必要とされていますし、ありがたがられてもいるので、
立派な仕事なんですが、
絵を描くのが趣味というか、楽しみな僕からすると、
なんだか仕事をさぼり、『落書き』をしてるように感じます。

回りは、電話対応や書類づくりをしたり、
いわいる『仕事』をしています。

僕は、鼻歌が出るくらい好きな『落書き』しています。

なんだか、居心地が悪くて・・・

べつに、どう見たって正当な仕事なんですが、
なぜかだらけている気がするんです。

いかにも働いていても、誰にでも出来る仕事もありますし、
いかにも遊んでいても、なかなか出来ない仕事もあります。


児童館という仕事柄、
子どもと『遊ぶ』のも仕事ですし、
ケガや不具合が無いか『監視』するのも仕事です。

どっちが立派かといえば、
おそらく、
だれにでも出来そうで出来ない『遊ぶ』
なんじゃないかなと思います。

別に『遊ぶ』ことが凄いんだ!と言いたい訳ではなくて
仕事っぽい事が偉いという、思い込みが
どっかで刷り込まれているなと感じるんです。


ちょっと一歩引いてみて、
仕事と仕事っぽいことを見比べてみると、
案外、仕事の方が楽しいように思えます。

まあ、仕事っぽいことをしないと、
なんにも回らないのは事実なんですが・・・





今日の一曲
相対性理論
『地獄先生』

NHKの取材

いきなりですが、
明日、NHKさん(全国ではありません。地方局です)
に取材される事になりました。

勤めている児童館の取材をしたいと申し入れがあり、
広報誌作りを撮影したいとの事。

はいはい良いですよと、了解したのはしましたが、
広報紙、今月から
新しい号が配布され始めたばかりで、
次回の制作は8月の頭です。

いったいどういう所を撮影するんだろか?

明日が楽しみです。
インタビューとかされたいなぁ・・・

偉そうに答えたい

放送は月曜日になりそです。




今日の一曲
Oasis
『The Shock Of The Lightning』

上手く行くこと/行かないこと

上手く行っている時は、自分を中心に考えて、
落ち込んでいる時は、他人を中心に考えてしまう。
そういうこと、無いですか?
けっこう僕はそう考えてしまいます。

例えば、落ち込んでいる時は
「自分は、どうしてあの人みたいにできないんだろう」
「がんばっているのに、回りが認めてくれない」
と、いうふうな具合に考えがちになっちゃいます。

責任を他人に押し付けるというのとも少し違います。
嫉妬とかになるんでしょうか?

で、他人っていうのは、自分の思い通りに行かない所なので
よりマイナスマイナスへ落ち込んでしまったり・・・

上手く行っている時は、
「自分から動いて良かった」
「昔から積み重ねていた事が日の目を見た」
など、自分を中心に考えていたりします。
(自己中とは良く言った物です)

でも結局は、上手く行くこと/行かないこと、
どちらも『自分』に責任があります。

上手く行かなかったのは、
自分の努力が足りないからだし、
回りに上手く伝達できてないからです。


なぜそうなったのか、
考えの中心を『自分』にして考えてみると、
けっこうスルスルと解決したりします。

最近なかなか上手く行かず落ち込んでいたのですが、
ふと考えの中心が『他人』になっている事に気づき、
『自分はいったいどうしたかったのか』と考え直すことで、
色々と上手く回りだしました。

これ、当たり前の事なのかもしれませんが、
上手く行かない時は、なかなか出来ないです。


でもま、他人って、なぜかみんな凄く見えるんですよね。





今日の一曲
Cornershop『Good Shit』

The Universe Live 動画2

他にもいくつかUpされましたので、
ここに載せておきます。

なんだか、
The Universe紹介ブログみたいになってしまっていますが・・・


Crimson



Pixies



17


ライブみたいですね。





それと、最近色々な雑誌で取り上げられている
THE BAWDIESというバンド、
これまたかっこいいバンドですね。
こういうバンドが
雑誌に沢山取り上げられるのは、なんだか嬉しくなります。





今日の一曲
THE BAWDIES『EMOTION POTION』

The Universe Live 動画

友人バンドThe Universeの
動画がいくつかありますので、
ここに載っけておきます。

よろしければどうぞ。


Ivory


Pop Kills My Original Style



ほかにも、いくつかYouTubeにありますので、
よろしければ、ご覧下さい。

久しぶりにライブ見たくもあります。




今日の一曲
The Universe『Ivory』

~しい

最近、ちょっと手持ち無沙汰になると
『~しい』
でおわる言葉を考える癖が
出来てしまいした。

『たのしい』
『かなしい』
『うれしい』
『さびしい』
『くわしい』
『はずかしい』
『ものものしい』
『すばらしい』

・・・

と、まあ、けっこう限りなくでてくるんですが、
どれも、けっこう良い言葉なんです。
感情を上手く言い表していて。

『おどろおどろしい』
『ういういしい』
『まどろっこしい』

まだまだ
でてきます。

『よそよそしい』
『こうごうしい』
『いやしい』
『こいしい』

いくつぐらい出てくるか?
なんだか大げさな言い方かもしれないですが、
感受性のトレーニングみたいで楽しいです。

よろしければ、ちょっと考えてみませんか?




今日の一曲
rovo『極星』

間合い

相手との距離を測る事、
自分の理想の距離を作る事を、
『間合いをはかる』といいます。

武道などでよく使われる言葉ですが、
これがなかなか難しい。
自分の『間合い』を上手くとりつつ
相手の『間合い』を上手くはずす。
つまり、
どちらかが不利になる訳です。


ですが、相手を不利にしてやろうと思わない
『間合い』というのもあるんじゃないかと思います。

それは、コミニュケーションの時であったり、
自分の夢との距離などをはかる時の『間合い』です。

努力して技術を付けたり、
人間関係を築いたりするのは、
自分の『間合い』を広げているとも
考えられるんじゃないでしょうか?

大きな『間合い』を手に入れたら、
その中での物事は、
自分の『間合い』での物事になるんです。
自分の『やりやすい』距離になるんです。

そうやって考えたら、
なんだか僕は”がんばった”ことが
しっかりと自分のためになるような気がして、
がんばる事が楽しくなります。
そんなことを考えた午前でした。



今日の一曲
Blankey Jet City『Dynamite Pussy Cats』

出来るようになると、出来ない事ができない事

出来るようになって、
出来ないことがわからなくなる事が、時々あります。

例えば、
・ひらながなの読み書き
・立方体を簡単なイラストで描く事
・ペン回し
などなど、覚えるまでは大変だったはずなのに、
一度覚えると、出来ない事が不自然に思えます。

他にも色々あると思うのですが、
その中でも、思い当たりやすいものに
自転車に乗るという事が挙げられます。

これも、
さいしょっから乗れる人はいないはずなのに、
一度乗れるようになると、
上手く乗らないことが難しくなってしまうという、
変わった(?)行為です。


で、そこで疑問に思ったのですが、
自転車に乗れない人は
スクーターやバイクに乗れるんでしょうか?


全くどうだっていいことなのですが、
気になりだすと、気になって・・・

タイヤをこぎながらバランスをとるから、
自転車に乗るのが難しいのなら、
勝手に進んでくれるバイクなどは、
自転車より簡単に乗れるのではないかと、
勝手に推測してしまうんですが
実際はどうなんでしょう?

もしも、自転車よりも乗りやすいとしたら、
バイクやスクーターから練習して、
最終的に自転車に至ると言った
あべこべ練習法ってのもありえ・・・るかもしれないですよね?


ただ、残念な事に、
スクーターは16歳にならないと免許がとれません。
16歳以上で自転車に乗れない人って殆どいないんですよね・・・





今日の一曲THE ELEPHANT KASHIMASHI『Baby 自転車』

インターネットでのイベント情報

仕事中に、来館者の方から、
「ここってどんなイベントをしているんですか?」
と、近所のレジャー施設の質問をされました。

ちょうど手元にパソコンがあったので、検索開始。
すぐに、その施設のイベント情報にたどり着く事が出来ました。

スケジュールや参加人数、料金まで、
写真付きで細かく紹介されています。

それをみながら、また質問が
「私、インターネット見られる環境が無いんですけど、
 これ、他にどうやったら見られますか?」

・・・たしかに。
僕も気になったので、色々と調べてみましたが、
どうも、HPにしか情報は載ってない模様。
その場は、HPのイベント情報を印刷し、
手渡す事で解決はしましたが、
ちょっと考えさせる出来事でした。


いつのほどからか、
インターネットが当たり前になっている、
というよりも、なりすぎているような気がします。


インターネットがダメといいたいのでは無いんですが、
インターネット以外を、
ちょっと軽く見すぎていたように思えます。

情報発信だったら、
お金をかけなくても、
コンビニやスーパーに張り紙をしたり、
地域の掲示板などl、他にも色々と方法もあります。

ネットに情報を載せる事で、
『情報発信をした気になっていた』
という事に、社会全体がなっているように思うんです。

実際問題、100%の認知なんてあり得ない話しですが、
100%に近づける事はできます。

情報発信に、
もう少し幅を持たせる事が必要なんではないでしょうか?
と、インターネット上で書いておきます。





今日の一曲Fugu
『Here Today』

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。