スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲・前半戦

昨日の日曜日で、大相撲の五月場所の半分が終了しました。
残すは、後半分。8日間です。

ここで感想と、残りの注目ポイントを。
始まる前にも書きましたが、
横綱・朝青龍と、大関・白鵬の二人が全勝です。
やはりこの二人が優勝争いの一番手だと思われます。

朝青龍は先場所、優勝を逃しています(決定戦で白鵬に負けました)ので、
今場所は必ず優勝すると意気込んでいますし、
白鵬は、先場所優勝。
今場所も優勝できれば、ほぼ確実に、
一番上の位・横綱に上がれるとあり、こちらも負けられません。
どちらも、勝たなければいけない理由があります。

そこに何人かが、全勝・一敗で追いかけているという展開です。
見ている側としては、楽しみな展開です。
さらに、今場所の特徴として、大関の調子の良さが挙げられます。
前半戦を終え、白鵬をのぞく全大関がまだ一敗です。
まだまだ優勝が手の届く位置につけています。

今後、その調子の良い大関と、
朝青龍・白鵬は順番にあたって行く事になります。
どちらも、一敗が優勝には命取りになりますし、
他の大関からしたら、その一勝が優勝への必要条件となります。

のこり一週間、楽しみです。


それと、先日引退した、栃東が、7日目に初解説をされてました。
しっかりした解説ができるか心配されたのでしょう。
隣には、しっかりと名解説者の、舞の海さんが座っていました。

でも、そこは元・理論派力士。
細かいテクニックまでバッチリ話し、舞の海の補足と相まって、
「相撲って一瞬でこんなに考えている物なの?」
と疑問が出るぐらいの解説(実況が入る隙間が無い)になっていました。
次からは一人で呼ばれる事でしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。