スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬりえの反応

前にも、ちょっとだけ書きましたが、
児童館のイベントの一環として、
ぬりえの原画を描きました。

出来上がったぬりえは、パズルのように切り離し、
児童館内の何カ所かに隠し、
子ども達が、それぞれを探すというかたちで展示。

で、発見したぬりえは貰えます。


喜んでもらうように描いたから、
当たり前と言えば当たり前なのですが、
実際に、自分の描いた絵を、
子ども達が大事そうに持ち、
思い思いの色をぬり、持って返る。

そんな光景、ほんっとに嬉しかったです。




毎回作っている広報誌は、
確かに、しっかりと印刷され、
多くの人に配られ、多くの人の目に入ります。
凄くやりがいを感じるのですが、
この、『目の前で大事そうにもってくれてる』
という光景はありません。
と、言うよりも、どんなモノにせよ、
自分が作った物を、
誰かが喜んで使っている所なんて、
なかなか見られません。

多くは、
間接的に伝わって来たり、
アンケートの結果だったりします。

頭ではわかっていても、身体ではわかっていないと言えば良いのかな?

今回のぬりえ、しっかり身体でわかりました。
たぶん、忘れてはいけない感覚なんだと思います。

うれしうれし。




今日の一曲
THE HIGH-LOWS『ママミルク』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。