スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの大学

金曜日、久しぶりに大学へ行って来ました。

久しぶりのゼミ参加。
二年前、僕がゼミ生だったときと、空気が変わってなく
一気に大学時代に戻ったような、変な空気。

その日のゼミは、
7月10日に行われる卒業研究の中間発表の、
予行練習と、そのチェックの日。

教授に頼まれ、
ひとりひとりの発表を聞き、
ちょっとづつアドバイスをするのですが、
どの作品もみんな、
学生学生してて凄く良かったです。

よくも悪くも、社会人になり、
『理想的』かよりも、
『受け入れられる』かを
第一に考えるようになりました。

それ自体は、けっして悪くない事(むしろ良い事なのかな)だし、
そうなる必要があるのもよくわかります。

でも『理想的』をしっかり考えているのは、
やっぱり『理想的』でした。
どの提案(まだ、中間発表なので作品ではないです)も、
『理想的』な提案。

中に数名、玩具の提案をしている学生がいましたが、
子どもと毎日関わっている身からすると、
まだまだ、
しっかりとした提案になってない部分もありました。
でも、『これがやりたい』という提案ばかりで、
社会人になってから、
なんとなく少なくなっている部分に、
すごく刺激があり、作品の完成が楽しみです。


『わかるか、わからないかも大切だが、
 伝わるか、伝わらないかがもっと大切』
社会人になり、学生時代と考え方が変わった所です。
ですが、『わかってもらえるようにしっかり考える』ことは
忘れてはいけないとだと思い返させてもらえるゼミでした。
感謝。

なんか難しい文になっちゃった




今日の一曲
Buck Jam Tonic『toccata for coyote』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。