スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都音楽博覧会08

くるり主催のイベント
『京都音楽博覧会』に参加して来ました。

京都駅から近い公園で行われるということもあり
会場へ行きやすく、
プラッと音楽を聴きに行ったような
気負いの無い良いイベントでした。

チケットを買い、参加していた人はもちろん
会場外の芝生で座って見ている人(モニタがバッチリ見えます)
近くの団地のベランダから見てる人まで、
音楽を楽しんでいる、気持ちのいい時間が流れていました。

ライブ自体の音量も抑えめで、
出演者もゆるりと音を楽しんでいる感じがして、
ああ、無理しないで良いんだな
と、思わせてくれるイベント。

かといって、なぁなぁな演奏は無く、
しっかりと良い演奏の連続が続きます。

そのなかでも、特に印象に残ったのが、
小田和正の凄さでした。

ふらりとステージに現れた小田さんは、
正直、てろてろのTシャツを着た、
どこにでもいるおじさんに見えました・・・

が、ピアノの前に座り
『言葉にできない』
を歌った瞬間に、
歌がうまい、メロディが奇麗とか、
そんな細かい所ではなく
場の空気を一瞬で変えてしまう。

凄かったです。

ぽか~んと見入ってしまいました。


しっかし、贅沢なイベント。
最初のハンバートハンバートから、
最後のくるり
(しかもアンコールでは、
 細野さんをゲストに向かえ『風をあつめて』まで)
まで、はずれが無い
と言うより、当たりばかりな出演者&パフォーマンス
くるりに本当に感謝です。

また、来年・再来年と、
こういったイベントが続いてくれることを期待しています。
ありがとう、くるり。

そして、久しぶりに合ったみなさん、
とても嬉しかったです。
こちらも、ありがとうでした。




今日の一曲
小田和正『言葉にできない』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。