スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸ビエンナーレ

ゼミにて神戸のメリケンパークで開催されている
ビエンナーレへ行って来ました。

ビエンナーレとは、隔年で開催される美術展の事で、
三年に一度開催されるトリエンナーレとともに
まあ、世界各地で行われている美術展です。
今年から神戸でも開催される事となり、
何人かうちの学校の教授や生徒も関わっているという事もあり、
ゼミで行く運びとなった訳です。

が、
デザインを学んでおきながら、
私、アートはとんとわかりません。
(デザインとアートは違うと捉えていますが、
 ここで書くと長くなりそうなので省略)

そりゃ、デッサンや色彩画を書いた事、学んだ事はあるので、
しっかりと描かれた絵はあるていど理解できますし、
油絵や水墨画の良さも、自分なりにですがわかります。

しかしながら、現代アートというのは、さっぱりなんです。

そんな僕のビエンナーレという
アートの祭典に行って来た感想はやっぱり
『ようわからん』
という、アートとは無縁のモノになってしまいました。

中にはそりゃ、
凄いと思う物や、良く出来ていると思う物もありましたが、
ほとんどがよくわからない感じでした・・・
(制作者の方、本当に申し訳ない)

と、言うよりも、美術館で行われている美術展とは違い、
様々なジャンルの物が並べられている美術展なので、
もう、理解しようにも、数とジャンルが多すぎて
頭がついて行かないのですよ。

あ、これ良い。
と思っても、隣には全く違う作品。
これじゃ、浸る事も出来ません。

こういった方式の美術展って、
位置関係をそうとう気をつけて配置しないと
とんでもない事になってしまいます。

そして、とんでもない事になってました。
これは、今後の課題ですかね。
がんばれ神戸ビエンナーレ!




最後に
『あ、これ良い』
と感じた作品の大概が、
何らかの賞をもらっていました。
これには、
『ああ、自分の目はそこまでひどくない』
という安心感と、
『やっぱり目立つ作品は目立つんだ』
という、なんとも言えない嬉しさがありました。

てなかんじです。







今日の一曲
SMALL FACES『SHA LA LA LA LEE』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( トリエンナーレ )についての最新のブログのリンク集

トリエンナーレに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。