スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安馬 対 豪栄道

今場所、白鵬・琴光喜とも、
圧倒的な強さがありません。

強いのは強いんですが
「こいつには勝てない」
てな強さでは無いんですよね・・・

そんな中、前にも書いた通り、
今場所は若手がとても良い相撲をとっています。
勝つ、負けるではなく、
しっかりと気合いの入った良い相撲です。

先場所、入幕の豊響は、
入幕二場所目にして、
もう自分のスタイルを観客に応援されてますし、
今から書く、今場所入幕の豪栄道などは、
新入幕場所で、もう優勝争いに絡んできています。

昨日は、
新入幕ながら優勝争いに加わっているという事で、
小結の安馬との対戦が組まれました。
(普通、新入幕で小結との取り組みはありません)

安馬も、かなりのプレッシャーだったと思います。
格下で年下が相手、負ければ叩かれるし、
勝っても当たり前と言われる。
やりにくかったはずです。

結果は、豪栄道が良い所を発揮するも、
安馬がその上を行き、
最後は持ち上げて土俵に叩き付ける豪快なもの
小結の意地、強さをしっかりと見せつけました。

ですが、この安馬も23歳と若手の力士。
若手が新入幕で優勝を争い、
若手が豪快な投げで阻止する。
・・・世代交代を実感させられた取り組みでした。

今日は、若手の勢いに押されている、
ベテラン千代大海と豪栄道が当たります。

若手の勢いをはね除けるのか?
それとも新しい世代が勢いで押し切るのか?
楽しみです。





今日の一曲
クラムボン『17』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。