スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウムレポート

昨日、前から言っていた
『デザイン教育シンポジウム』に参加して来ました。

内容は『未来デザイン』についての発表と、
『パネルディスカッション』です。

会場は300人入る会場にしては思ったより小さめ・・・
「まあ、300人て言うとこんなもんか」な大きさ
観客(参加者?)は
高校生半分、スーツ姿の関係者と大学生がのこり半分と言った所
デザインの世界は思ったより狭いのか、
スーツ姿の人は結構知り合いどうしな感じでした。

まあ、そんな中、シンポジウムが始まり、
壇上での発表の順番。
一緒に発表を頼まれた友人は、
精神安定剤を飲むほど緊張してる模様。
その友人の緊張度合いのおかげか、
なぜか僕はほとんど緊張せず。

発表の時間、300人の前で話始めても緊張より
「こんなに多くの人が話を聞いてくれて気分良いな」
ぐらいの感じでした。

高校生などは、一つ一つの言葉を
しっかりノートなどにメモを取ってくれていて、
ありがたい限り。
その他の人も、真面目に話を聞いてくれ、
つたない内容の発表でしたが、
「一所懸命準備して来て良かった」と思える発表でした。
(内容に関しては、足りない部分、
 わかりづらい部分、まだ至らない部分など、
 発表して、たくさん欠点を感じました。
 これは、まあ、今後がんばるという形ですね)

しかし、課題内容や、デザインを知らない人の前で、
始めから最後まで話すという経験はとても良かったです。
普段、学校で発表する時は、
課題が同じで、結果が違う人の前での発表です。
これは、何となくでも、まあ、通じると思うんですが、
今回の全く知らない状態の人を前に発表する事は、
課題自体についても、しっかり伝えなければ行かず、
なかなか、大変で、勉強になりました。


発表後のパネルディスカッションは、
いくつかの大学の代表者が壇上で、
色々質問に答えるタイプのもの。
これも、問題なく進み
(と、いうかほとんど話す場所がなかったですね。
 ・・・もう少し話したかった)
シンポジウムは無事終了。

終了後は懇親会というものがあり、
たくさんの豪華な食事と、
協賛のサントリーさんからの大量のプレミアムモルツの差し入れで、
それはもう幸せな状態。

やっぱり緊張していたのか、ホッとした懇親会は、
力が抜け、だらだらとした凄く頭の悪い内容に。
がぱがぱビールいただきました。

途中、何人かデザイン関係者の人に話しかけられましたが、
キチンとした受け答えになっていなかった気がします。
話しかけていただいた方、すいませんでした。
何人の方がこのブログを見ているかわかりませんが
(おそらく誰も見ていないですが)
この場を借りてお詫び申し上げます。

以上、長くなりましたが、レポートはこんな感じですかね。

近いうちに、違う学校の発表を見た感想などを
また書こうと思っています。
また、よろしければ読んでみてください。








今日の一曲
Rei Harakami『おむかえ』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。