スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題

最近、相談に乗る機会が多くなっています。

皆さんけっこう大変なんだなと実感
あっちを立てればこっちが立たず、
こっちを立てればあっちが立たず・・・

ふぅむ

真島昌利が、何の曲か忘れましたが
『子どもの頃はもっと すべては単純だった
 あいつが悪者なら こいつは正義だった』
と、歌ってましたが、まさにそんな状態。

最近の朝青龍問題なんかはワイドショーがこぞって
「朝青龍、謝れ」コールをしていますが、
はたして朝青龍が今回の問題、本当にすべて悪いのでしょうか?
確かに、こいつが悪いと決めて、その人が謝る事で解決する部分はあると思います。
しかし、それが本当の解決なんだろうかと言う疑問も残ります。
今、朝青龍がマスコミの前で頭を下げたら下げたできっと、
それに対するバッシングも起こるはずです。
それは解決のはずがありません。

『犯人がいる』問題ばかりではありません。
『ちょっとづつ皆の主観が入り、結果大きく問題になっている』事も多々あります。
その『主観』も、良かれと思って付け足した主観の場合、
一体誰に責任があるのでしょうか?
問題に犯人は必ずしも付きものではありません。


かばった事で問題が大きくなる事もあります。

大人になるって本当に難しいですね。







今日の一曲
Oasis『Live Forever』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。