スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調査の旅

昨日の夜は、大学の同級生の院進学決定のお祝いに行って来ました。
みんなそれぞれ、大学の『次』が決まって来ています。
良い事ですが、なんだか寂しい気もしなくもないですね・・・

その『次』までに立ちはだかる壁(?)である卒業研究。
今日は三ノ宮から神戸まで、素材集め&調査の旅。
暑かった。

使おうと思っているパーツに必要な部品の調査や、
使ったら面白そうな素材などを求め、まずはハンズへ
いつも目的の品が大体決まって行くのですが、
今回は『目標は決まっているが、素材が決まっていない』状態で行ったので、
ハンズを恐らく初めてとなる全階層チェック。
広かった・・・

もちろん、いくつかの「あ、これは使える」には出会いましたが、
効率の面から見たらハンズは明らかに『目的を定めてから行く』が正しいですね
面白かったのは凄く面白かったですが・・


続いて教育・発達関連の本を求めてジュンク堂。
三ノ宮のセンター街店にこの春新しく出来た五階部分は、
本好きからしたら、まさにテーマパーク。
回りは恐らく小さいお子さんをお持ちのお母さん方にまじって、
発達科学の本などを漁る大学生。さぞ違和感があった事は安易に想像がつきます。


で、最後の目的である、トイザラスへ。
こちらも大学生一人は違和感ありますね・・
(ちなみにもう一つ目的としていた子ども玩具のお店は、一人では入り辛く断念)
このトイザラスが一番収穫が多かったです。

まず、おもちゃですが、色々と書き出すときりがないので、
感じた事をいくつか・・・
1,『目』の大切さ
見立ての実験でも書きましたが、今回さらに実感。
鼻や口は、目の引き立て役になってます。
女の子向け玩具は大きな目が特徴のキャラクターや商品ばかりですし、
幼児向けのおもちゃは、目しか印刷されていない物も多くあります。
ブロックなども『目』パーツはいくつもあっても、
口パーツなどはほとんどありません(耳パーツは少数ですがありました)
「目は口ほどに物を言う」しゃべれないおもちゃには目は命のようです。

2,キャラクター製品の多さ
これには改めて驚き。
純粋にキャラクターの形をしている人形や、
キャラクターが使っている物を玩具にしたもの、
そのキャラクターが出ている作品を活かしたものはわかりますが、
子供用の椅子にキャラクターを印刷した物や、
何の飾りも無いハサミにストラップ式にキャラクター人形を付けた物まで、
キャラクターを使っていない商品を探すのが難しいぐらいでした。
・・・これで良いのでしょうか?
売り上げであったり、
子どもの気に入り具合であったりを考えると納得いかなくもないんですが、
どうもしっくり来ません・・・

3,子どものいる場所
広い店内、子ども(お母さんに手を引かれている、小さい子はのぞく)を見たのは
テレビゲームコーナーのみ、という状況でした。
勝手に店内の商品でキャッチボールをしてる子や
ブロック組み立てに熱中している子たちは一人もいなく、
DSやWiiの前に順番待ちしている状況。
凄い、任天堂。
PS3の勢いが無いのが、何となく実感できた気がします。
テレビゲームばかりするな!とは思いません。
実際に面白いですから。
逆にしない子どもに「なんでしないの?」と聞きたいくらいです。
しかしながら、この店内の状況。
驚きました。


パッと思いついた物を3つ挙げました。
実際に卒業研究に使えそうな事は、
後日、しっかりとした形でまたここに書きます。



と、まあ凄く長くなってしまいましたが、こんな所ですかね。
しかし、結構疲れてしまいました。
『暑さは体力を奪う』が今日一番強く感じた事かもしれません。













今日の一曲
The Who『Summertime Blues』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。