スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットはテレビをどう呑みこむのか?

お盆前後の移動で何冊か読んだので、本ネタを続けます。
今日は、アスキー新書の『ネットはテレビをどう呑みこむのか?』

週刊アスキーで連載中の『仮想報道』をまとめ直した本です。
内容はタイトルの通り、ネットの出現・進化により、
テレビはどう変わって行くか?というもの。

まあ、YouTubeなどの登場で、
映像を只で見られるようになった現在の『有料』放送のあり方や、
テレビ局の持っている過去のコンテンツをどう利用するかなど、
テレビと動画に関係しているネットの疑問や今後について詳しく書かれています。
元々の連載『仮想報道』もとても面白い連載ですし、
この本もこういった内容に興味がある方なら
絶対に読んでおいて損は無い内容でした。

ただ、ある程度基本の情報を知らないと理解できないような文章でしたので、
ネットの事などをあまり知らない人には読みづらいですね・・・

しかし、この本を読んだり、梅田望夫さんの本を読んだり、
日常でブログを書いたりしていて『ネット』の凄さを本当に感じています。

データができたらすぐに送る事ができ、チケットはネットで取れる。
服も買えれば、地図も調べられ(違法ですが)YouTubeなどでテレビも見られる。
就職活動もネットで大きく変わったと思います。
ネットを日常的に使いだしてから約10年。
もうネットが無い生活を思い出すのが大変になって来ています。
そりゃ『ネットはテレビをどう呑みこむのか?』
と言われてもしょうがないのですかね・・・

でも、昨日書いた『モモ』では無いですが、
皆の時間を盗り、いらいら・せかせかさせている、
時間泥棒の正体はネットなのではないのだろうか?
そう思ってしまいます。
便利・・・すぎる気がするんですよね。



ネットはテレビをどう呑みこむのか? (アスキー新書 16) ネットはテレビをどう呑みこむのか? (アスキー新書 16)
歌田 明弘 (2007/06/09)
アスキー

この商品の詳細を見る








今の一曲
ウィークエンド『世界の住人』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。