スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街に存在する楽器

とある街を歩いていたら、橋の手すりに楽譜を発見。
打楽器2

有名な童謡『うみ』の楽譜で、
誰でも一度は聴いた事がある歌詞とメロディーが記載されています。

なんでこんな所に?と思い、回りを見回すと、
打楽器3

あらら、鉄琴が橋の手すりにそって並んでいます。
ご丁寧にスティックも設置してある。

順番に叩いて行くと、しっかり一番のメロディが演奏できる仕組みのようで、

打楽器1

こんな風に橋の端から端まで(だじゃれになってしまった・・・)
キチンと並んで設置してあります。

おそらくこの橋の近所にあった音楽教室が取り付けた物と思われますが、
こういった『街角に音楽がある』環境っていいですよね。


親子連れなどが一緒に叩いていたりして、
ほんわかした気持ちになりました。





今日の一曲
井上武士『うみ』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アウリス グロッケン・ペンタトニック7音

シンプルな7つの音で奏でる、透明なメロディかまぼこ型の音板は真ちゅう製。カエデの木でできた台に響く音はどこまでも澄んでいて、美しく広がります。打棒2本付き。お気に入りのメロディを奏でてみませんか。サイズH2.5xW19xD10.5cm素 材真鍮、楓原産国スウェーデンデザイ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。