スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベストアルバム

不思議なもので、クリスマスを過ぎたら
急に空気が年末年始になります。
少し乾いた寒さに、朝起きるのが辛い・・・

それにしても速い一年でした。
いろいろありました。

今年もいろいろな良いアルバムが発売されたので、
今回は、今年の私的ベストアルバムを紹介したいと思います。


パンパカパ~ン、と

もったいぶる必要もないので、早速
なんと言っても、今年聴いたアルバムの中でベストは
原田郁子の『ケモノと魔法』です。

凄いアルバムでした。

原田郁子は、今年はソロアルバムを3枚発売したのですが、
どれもホントに素晴らしく、
はずれが全くなかったです。
イチローもビックリの打率。

その中でも、この『ケモノと魔法』
命一杯のボリュームと、それだけを聴かせる力は凄い。
派手さは無いですが、聴き続けられます。



ベストアルバムの次点は
・菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール『記憶喪失学』
・Oasis『Dig Out Your Soul』
・INO hidefumi『Living Message』
・ザ・クロマニヨンズ『FIRE AGE』

あたりです。
どれもかっこ良かった。

更に私的な事を言うと、
ついこないだまで、
ビートルズのアルバムを発売順に聴き返してまして
あらためてビートルズの良さを実感した一年でもありました。
ですので、
・The Beatles『Please Please Me』
・The Beatles『Abbey Road』
を今年発売でもなんでもないですが、入れときます。
一番最初のアルバムと一番最後のアルバムなんですが、
この二枚が、(今の)お気に入り。

てな事で、来年も楽しみだ。




今日の一曲
原田郁子『ケモノと魔法』
スポンサーサイト

広報紙の反応

だいぶ遅くなってしまいましたが、
僕が作らせていただいている
広報誌の二号が無事配布されはじめています。
で、いろいろと反応が

『良いデザインだ』
とか、
『ここの色が良い』
とかの反応ではなくて
「一月はこんなイベントがあるんだ」
とか、
「へえ、こんなことあったの」
という反応です。

ようするに装丁の反応は一つもありません。

イベントのポスターなどの制作もしているんですが、
これも、内容の問い合わせはあっても、
ポスター自体の話しはありません。

それで良いと思いますし、
それが良いと思います。

べつに後ろ向きなわけでもなんでもなくて、
本心で思います。

見る人にとって必要なのは、
なにが、どこで、どう行われるかが重要な訳です。

その手助けを出来るのが、デザインだと思います。


今回の広報誌が配られ始めてから、
前回よりも、
プログラム予約の電話のときに
「ここはどういうことなんですか?」が減りました。
そういったちょっとした事が嬉しいです。

毎回、ホントに勉強になります。
制作自体もそうですが、反応というのが、ホントに勉強になります。

ちょっとづつですが、ノウハウも出来てきている気もします。
きっと、何年かあとに思い返したら、
たいした事ない事に、一喜一憂しています。
でも、一歩一歩進む以外には、進む方法は思い浮かばないので、
こういった一つ一つの事を、
ごまかさずに丁寧に重ねて生きたいと思います。

うん、やっぱり何かを作る事は楽しいです。





今日の一曲
RAVEN『Star Carpet Ride』





講演会、無事(?)終了

高校での講演会、無事終了しました。

大体40分、話して来ました。
生徒さんは大体40人くらい。
話しを聞きつけ聞きに来た方が5,6人

緊張しました。

今年一番の緊張かも・・・
いや、卒業研究の発表も今年だったので、
それと同じくらいの緊張でした。

前日に予行練習(一人)をした時は
ちょっと時間オーバーだった内容も、
緊張で早口気味になり
すこし早めに話し終えてしまう有様。

う~ん、人前で話す事、児童館という仕事柄
けっこう慣れたと思ってましたが、まだまだです。


また、生徒さんが書いた感想のコピーを頂く事になったので
しっかりとした反応はわかりませんが、
寝る生徒さんがいなかったのが救いでしょうか・・・



でも、良い勉強になりました。
こんな機会がないと、話しを考えてまとめる事なんてないですし、
自分の作品集も、この講演のおかげでまとめ直す事が出来ました。
感謝。

ふぅ、そのせいか、今日は一気に力が抜けてます。





今日の一枚
菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール
『記憶喪失学』

講演会の準備

以前にも書きましたが、
高校での講演会が明日に迫りました。

ちょうど、昨日・今日と仕事が連休で
ただいま講演のパワポ作り真っ最中です
(パワポと言っても、イラレでデータを作り、
 パワポに貼付けて行く方法でいつも作っています。
 なんで、イラレ作業が主です。)

講演のタイトルは
『好きな事をみつけよう
 好きな事をみつめよう』
で、大体40分の持ち時間。

久しぶりに仕事場ではない、
自宅での作業なので、新鮮で凄く楽しいです。

高校生にあまり媚びる内容にはしたくないと思いつつ、
聞いてもらえないと、話す意味が無い訳で・・・

なかなか勉強になるパワポづくり。


去年、毎日新聞主催のシンポジウムに出させていただいた時は、
テーマがあり、それについての発表だったため、
内容に集中すれば良かったのですし、
その内容に興味のある方の前で話す訳でしたが、
今回は、内容と、テーマ決めも自分
その内容に興味がある人は・・・というか、
講演を楽しみにしている高校生はまずいない状況。

怖いような楽しみなような・・・


とにかく、良い勉強になってますし、
がんばってみま~す






今日の一曲
kisetsu/ame『季節雨』

シャイン・ア・ライト

ローリングストーンズの映画(ドキュメンタリー?)
『シャイン・ア・ライト』を観て来ました。

どんな映画かは、こちらのプロモーションをどうぞ


簡単に映画を説明すると、
凄いバンドを、凄い監督と凄いカメラマン達が記録したというものです。
まったくもって単純。
凄い映画になっていました。


映画を観てまず感じたのが、菊地成孔のコメント
DCPRGのアルバムにしたコメントなんですが、
「10秒ずつくらいを切り取っていくと
 非常にかっこいい瞬間ばっかりなんだけど、
 それを繋げてしまうとあれ?みたいな。」

・・・うん。
めちゃくちゃかっこいいアングルで、
いいシーンを余す所無くとらえているのはいいんですが、
重い。

最初のJumpin' Jack Flashが始まった瞬間なんか、
全身鳥肌が立つかっこよさでした。

それから数曲は、完璧なのですが
段々と集中力が切れて来て、重くなってしまいます。

う~ん、ちょっと残念。
引きのアングルの少なさも原因でしょうか・・・

でも、過去のインタビューなども、
「これしかない!」というものばかりですし、
キース、ありえないぐらいかっこいいですし、
観て、損はしないと思います。

しかしミック元気。
64歳にして、走り回り、飛び回っています。
ヒロトがいくらこのまま進んでも、ミックにはかなわなそうです。



・・・最後に、結局この映画で一番かっこ良かったのは、
ゲストのバディ・ガイというのは秘密の方向で・・・






今日の一曲
The Rolling Stones『Sympathy For The Devil』

高校からの依頼

ありゃ、もう12月。
はやいです・・・

先日、高校時代にお世話になった先生から連絡があり、
高校の生徒達に、話をしてほしいとのお願いをされました。

??

先生の話を聞いて行くと
毎年、卒業生に卒業後の進路や、
やっている事、考えている事などを
今の生徒達に話してもらっているらしく、
今年は僕にお願いをしたいんだが・・・との事。

ふむふむ

う~ん、僕で良いんでしょうか?
もっと他にいないんだろうか?

ですが、お世話になった先生の頼みだし
今後めったにこういった依頼も無いだろうと
とりあえず引き受けてみる事に

で、今日から話す内容をまとめているんですが
なんとも・・・

高校生相手に話す事がまったくわかりません。

僕が情熱大陸にでも出演するぐらい立派な人ならば
「私の人生のモットーは」などと声高らかに話せるんでしょうが、
あいにく、若輩者の立派ではない人なので、
そんなに声高らかに話す事も無く

授業の一環という事なので、ふざけた話しも難しい・・・

どうする俺!

期限は12月17日の講演の日・・・





おまけ
広報誌の最新号、無事完成し、印刷業社さんに提出できました。
今週中には届きそうです。
一安心&緊張。






今日の一曲
JOY HEIGHTS『Baby, I feel lonely』

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。