スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TheWho日本武道館

TheWhoの来日公演、
live at 日本武道館に行って来ました。

広報誌制作がギリギリの東京遠征、
タイトな滞在時間でしたが、
TheWhoを日本武道館で見られるなら、我慢我慢。

チケットもかなりの争奪戦だった模様で、
会場回りはチケットを求める人・人・人。

そして、今回はかなりの長文になりますので、
興味の無い方は飛ばしてください。
どうしても短くまとめられません、


『凄かった』
『やっぱりピートは最高だ』
と、ライブ後に至る所から聞こえて来ましたが、
今回のライブは出来る限り冷静にレポート書きたいと思います。

凄かったと書く事は簡単ですが、
TheWhoですから、そんなに簡単にまとめられません。

まず、会場の空気感から。
SN390023.jpg

これだけでお腹は一杯です。
会場内は思ったより狭く、席はPA卓の真横。
これはかなり期待。

何かアナウンスがある度に会場中から巻き起こる大拍手
満席を絵に描いたような満席。
平均年齢40歳くらいの客。
モッズモッズした格好の人は殆ど見当たらず、
仕事帰りのサラリーマン姿の人が多かったです。


さて、ライブ開始。
淡々とメンバーがステージ上に現れ、
各楽器をセッティング。

ピートは上下黒。黒ハットをかぶり、いつもの赤いストラト
ロジャーは、白シャツにカーディガン

曲は予想通り、I Can't Explainから
大合唱の『Can't Explain』コールに合わせて曲が進みます。

・・・正直な事を言うと、演奏はグタグタ
動きも鈍く、歳を感じました。
ただ、
ザックのドラム、サイモンのサポートギターはかなり冴えています。
ザックめちゃくちゃ良い音。

聴きたかったAnyway, Anyhow, Anywhereもさして興奮せず。

これ、もしかして、
『やった』『見た』という事が大切なライブになるかもと、かなり不安に。

ステージ後ろのスクリーンには
これでもかとジョン、キースの動画が映し出され、
ノスタルジックな空気に会場中が包まれています。

残念がっている所に始まったBaba O'Riley
この演奏でBaba O'Rileyは聴きたくなかった
・・・ですが、なんと行っていいのか
初めてこの曲を聴いた高校生の頃からの
いろいろな思い出がこみ上げて来て、
なんともいえない気持ちに
ザックのドラム、ロジャーの歌、ピートのギターが重なり
会場中からの大合唱
『Don’t cry
 Don’t raise your eye
 It’s only two days wasted』

『やった』『見た』ことに意義のあるライブ、
それで良いじゃないかと心底思いました。

だって、ピートとロジャーが
日本武道館のステージにいて、演奏しているんです。

あの曲達を。

よたよたしながら。

でも、実際に生き残り、人生をかけて演奏しているんです。
日本で。

その後の演奏は、予想通り。
Pinball Wizardのピートのカッティング遅れは、ご愛嬌。
無難にこなしていました。


感想をまとめると、
ロックのライブとしては酷いものでしたが、
素晴らしいものでした。
ライブで涙が出たの久しぶりです。
あの場にいられた事、本当に感謝しています。

ありがとうピート、ロジャー
TheWhoがいたから知り合えた人が沢山います。
仲良くなれた人、乗り越えてこられたことが沢山あります。

全部ひっくるめて、良いライブでした。
そして、色んな事を考えさせられるライブでした。

とりあえず、また、がんばれそうです。
色んな事に対して。


ふう、かなり長くなりました。
とりあえず、そんな所です。
ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。

最後に
ピート、本当にありがとう。





今日の一曲
TheWho『The Kids Are Alright』
スポンサーサイト

YouTubeのトップ

YouTubeのトップ画面が、今iPod Touchになっています。
参考に→こちらです。

で、まあ、宣伝動画なんですが、
映像途中のTouch本体を傾ける箇所で
上のメニューに映像が被さります。

・・・?
いったいどう処理をいるのでしょうか?

背景を透明パーツにしている?
出来そうにないと思うんですが、できるんでしょうか?

本体の部分以外を切り抜いている?
ものすご~く手間がかかっていそうです。

はてさて?

試しに動画の最中にカーソルを持って行くと、
その場合は映像が全パーツの一番下に隠れてしまうようです。

試しにその動画を落としてみて、
mp4に変換を試みましたが、
どうしても変換途中に変換ミスになってしまいます。


はたして、この構造、どうなっているのでしょうか?
わかる人、教えていただきたい・・・






今日の一曲
oasis『Bag It Up』

風邪に注意

見事に風邪をひいてしまいました。

昨日の朝、
なんだか体の調子がおかしいなと思いながらも出社。

仕事場に着いたとたんに、
立っているのもキツくなり、そのまま退社。

「なんのための出社やねん」と
一人で突っ込みをいれながら病院へ。

・・・胃腸風邪が引き金となり、
普通の風邪も併発との事。

ぎゃ~

幸い、熱は無い(扁桃腺などは腫れていましたが)ので、
そのまま薬&睡眠で一日。
だいぶ良くはなったけれども、
まだ治りきらずに今日も仕事を休み、一日薬&睡眠

で、現在。

まあ、大丈夫です。
ありがたい事にありがたい回復。

明日からは復帰できそうです。
みなさんご迷惑をおかけしました。


と、まあ、これで今回の更新終了というのは、
あまりにも中身が無いので、
ちょっとおまけ。


全国的に、胃腸風邪が流行っているらしいです。
胃腸風邪になってしまった時は、
とにかく水分を沢山飲む事が大切との事。
食欲が無い場合は食べない方が体にいいらしく、
とにかく水分でウイルスを外に出す事が一番速く治るらしいです。
もし、食欲が出て来たら
『うどん』が一番体に優しく、栄養価が高いとの事。

少し汚い話しですが、
大体トイレに20回前後でウイルスは体から出切るらしいです。

お医者さんからの受け売りでした。

なにかの役に立てば参考にどうぞ。


さて、明日からの完全復帰の為に
風呂に入って寝ます。
みなさん、からだはくれぐれもお大事に。






今日の一曲
原田郁子『約束の花』

広報誌ふたたび

11月に入ったとたん
児童館にとっては、嵐のような連休。

学校が休みの日=児童館が忙しい日

あたりまえですが、
連休は連続して学校が休みです。

バッタバタと三日間が過ぎたら、
以前も書いていた広報誌の次号制作がスタート。

夏休みに制作した前号は
夏休みの最中ということもあり、
かなりタイトな時間での制作でしたが
今回は前回よりもすこし制作時間が増えました。
ありがたい。

今回は、前回の経験や増えた時間を活かし
もっと良い広報誌を作れるようにがんばります。

今考えているのは
ピクトグラムをいろいろと作り、
文章での説明を極力減らして行く事。

広報誌を見る子ども達を観察していると、
文章はまず読んでいません。
タイトルなどは読むのですが、
文章は二行になるとまず読まない。

『伝えたい事を一目でしっかりと伝える』
これを目標にいろいろと工夫して行きます。


しかしながら、
広報誌を作るに当たって、
全国の児童館の広報誌をチェックしていたんですが
ホントにいろいろなイベントをしてますね。

民間のアミューズメント施設とは違い、
お金をもらい何かを提供するという形ではないのが児童館。
基本は無料。
工作や料理の材料費など、どうしても必要な時は参加費をもらう事はありますが、
多くて200円~300円。
それ以上は(よほどの事が無い限り)認められません。

で、何が出来るのかですが、
いろいろとおもしろいものが出来るんです。
これが。

どの児童館もそれぞれ工夫をこらしたイベントをしています。

ぜひお近くの児童館、覗いてみてください。
(なんか宣伝活動みたいになってしまった)






今日の一曲
The Beatles『If I Fell』
この曲、ジョンとポールのハーモニーが凄くかっこいいです。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。