スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍の今場所

朝青龍、9日目を終え、
5勝4負と追い込まれています。

休場するかどうかは、明日の朝発表とのこと。

明日以降の対戦相手は、
明日が、豪栄道(かなり楽しみ)
そして、おそらく
魁皇、琴光喜、千代大海、琴欧州、白鵬。

・・・はっきり言って
今の朝青龍では、どの取り組みも厳しい・・・

問題なのが、
今までの朝青龍は、
体力を集中力でカバーして勝ってきた力士なのに
その集中力が切れてしまっているということ。
昨日の豊ノ島戦、今日の安馬戦
二日間とも、どこか上の空の内容での連敗。
ピンチ!

体力の方も、稽古不足が指摘され続けていましたが
今場所の体型をみると、明らかにそれがわかります。
(全盛期(7連覇をしているとき)
 22%だった体脂肪率が、
 現在は33%まで増えているとのこと)

朝青龍は本当に魅力的な力士ですし、
今後の白鵬との競い合いもありますから、
このまま引退だけは避けてほしいです。

まだまだ28歳。
引退する年齢ではありません。

今までも(良くも悪くも)予想を裏切り続けて来た朝青龍。

このまま、勝てなくなり、引退。
という、みんなが予想する流れの裏切りを期待してます。






今日の一曲
Blankey Jet City『Dynamite Pussy Cats』

スポンサーサイト

最近の相撲について思うことと新理事長について

いろいろと問題一杯の大相撲。

なんとも、
本業以外の所ばかり注目されています・・・

普段相撲を見ない人ですら
知っているであろう大麻問題。

下手をすれば、今は
横綱・白鵬よりも若ノ鵬の方が
知名度があるのかもしれません。

それにしても、すべて
ロシア出身力士というのが良いのか悪いのか・・・


ここでちょっと思うのが、
親方や相撲協会の教育が悪いから、こうなったのか
(ものすごく失礼ですが)出身国のお国柄なのかと言うことです。

もし、今回大麻を吸っていたのが、
日本人力士とモンゴル人力士、
それにロシア人力士だったら
親方や相撲協会の責任と
言い切ってしまってもいい気がするのですが
すべてがロシア出身力士という所が
問題をややこしくしている気がします。


琴欧州など、ヨーロッパ出身の力士は、
どうしてもレスリングの動きが抜けずに
上手く相撲の動きに適応できないと聞きますし

少し話しがずれますが
柔道出身の総合格闘家は
どう頭でわかっていても
ローキックに合わせて足を上げる防御が
できないと聞いたことがあります。
(投げられないように
 踏ん張る防御が身に付いているためだそうです。)


親方の教育が悪いから
相撲の動きが覚えられていない
と、いうのは、
日本人が日本人に対してのみ通用する考えだと思います。

全く畑の違う所からの者に対して
今まで通りの教育システムで通って来た
今までの相撲界の方が異質だったのかとも感じてしまいます。


この違う畑からの参入者を
どう受け入れ、今後進んで行くのか
難しい問題ですね。


ただ、今度、理事長へと就任した
武蔵川親方。
ものすごく適任だと思います。
武蔵丸(ハワイ出身)・武双山・出島など
いわゆる日本人の期待する
日本人らしい相撲をとる力士を多く育てています。
この方法で、
沢山の外国出身力士を
しっかりとこちらの畑に馴染ませるのでしょうか?
それとも・・・

新理事長が、こういう国際化された相撲界を
どう方向付けしていくのか

凄く期待しています&楽しみです。


長文失礼






今日の一曲
JITTERIN'JINN『青いカナリア』

おめでとう!琴欧州

琴欧州、初優勝おめでとう!
今場所は琴欧州のためにあったような場所でした。

また、今場所の感想は書くとして、
琴欧州の大きさがよくわかる映像があったので、
載せておきます。

題して
『99岡村vs琴欧州』


かなり笑わせてもらいました。





今日の一曲
Rei Harakami『come here go there』

琴欧州の勢い

夏場所、
ものすごい展開になっています。

先場所まで不調が続き、
今場所も角番
(負け越すと、大関から落ちてしまいます)
だった琴欧州が、
昨日・今日と、横綱二人を連続で破りました。

初日からの連勝は12

残り三日を残して、
二番手につけている横綱・白鵬とは、星2つの差です。

これは「もしかしたら優勝するかも?」ではなく、
「優勝がほぼ決まった」といっても問題ありません。

二日前に、横綱の優勝を脅かすかも?
と書いたんですが、脅かすどころか
奪い去って行く勢いです。


どこで読んだかちょっと忘れたんですが、
何かの記事によると、
琴欧州は先場所、途中休場した後
しばらく部屋に引きこもり、
外に出てこなかったそうです。

その後、相撲に対する姿勢が一気に変わったそうです。
稽古量や食事量が増え、調子も良い。
それが今場所の結果に繋がったという記事を読みました。

人間、変われるものなんですね。
先場所までの不調から、
一気に完璧と言われる横綱に連勝。
凄い。


今場所もあと三日。
これは、来場所まで続く大きな話題になりそうです。





今日の一曲
The Beatles『Blackbird』

大相撲夏場所

はやくも10日目です。

初日から、大相撲について
書こう書こうと思ってましたが、
結局今になっていまいました。

この夏場所は、
先場所に引き続き、
二人の横綱の優勝争いが期待される場所です。


今年の初場所に、朝青龍が出場停止から明け、
二人の横綱による、意地の張り合いが
初場所、大阪場所の
大相撲を盛り上げて来ました。

確かに、期待通りの内容、結果を
二人の横綱が残してくれましたが、
人間、贅沢になるもので、
そんな贅沢な内容も、三場所目に入ると
もうちょっと変化が欲しくなります。

具体的には”横綱の優勝を脅かす存在”が現れることです。

初場所、大阪場所は、
冷静になって見返すと、横綱二人ばかりが目立ち
ほかの力士の影が薄くなっていました。
(活躍した力士はいますが、
 優勝争いに参加した力士はいません)

この場所も同じ展開だと、
「以前と同じ状況から変わらないのか」
になってしまいます。


ですが、今場所。
ふたを開けてみたら、
大関・琴欧州が、
ここまで全勝で場所を盛り上げています。

期待通りの変化で、
ファンとしてはウハウハな場所となりました。

のこり5日。
全勝で、横綱・白鵬と大関・琴欧州
一敗で、横綱・朝青龍。

良い展開です。
うっしっし。


変化はコントロールできないんですね。




連続長文でした。




今の一曲
THE HIGH-LOWS『アメリカ魂』

大相撲春場所・中日

先日、春場所を見に行って来ました。

楽しかった!

生で相撲観戦は何度かしているのですが、
今回は初めて、人と一緒に観戦です。

相撲ファン!という人ではなく、
僕が相撲相撲言うから、
「一回行ってみようか」という感じだったので、
正直に言うと、楽しめなかったら悪いな
という不安も少しありましが・・・

案ずるより産むが易し
相撲、楽しい。
何も心配する事はありませんでした。


中日(日曜日)という事もあり、
人は満員。
会場の空気もばっちり盛り上がっていて
そこにいるだけでワクワクできます。

やっぱりスポーツは生で見るのが良いですね
会場の空気が、何倍も面白くしてくれます。

特に相撲は、老若男女、
長年のファンや(隣の席のおじいさんは
昔の名横綱・大鵬の魅力を熱く語っていました)
力士にキャーキャー言う若い女性
(相撲会場以外で見る事がありませんが、
 普段はどういう生活をしているんでしょうか?)
さらにはツアーで見学の外国人まで、
ホントに幅広い客層。


肝心の内容はというと、
こちらも良い取り組みが多く、
幕内の二時間があっという間でした。


生で見て改めて感じるのが、
やはり横綱二人の存在感、
空気は他の力士と違うものがあります。
そこに立っているだけで、
皆の目が行く感じ。
かっこいいな~白鵬。

幕下からしっかり見られたので、
相撲漬けの一日。
言う事なし、バッチリでした。

08春場所








今日の一曲
BOARD WALK『積み木』


大相撲春場所、初日・二日目

春場所が始まりました。

唯一の関西、春場所です。

初日と二日目の感想は一言
「横綱強い」です。

朝青龍、白鵬ともに連勝。
それも、どちらも余裕の白星です。

一気に攻める朝青龍
落ち着いて、確実に勝つ白鵬

どちらもの良さが光る、
違うタイプの勝ち方。
タイプの違う横綱がどちらも強いというのは、
見ている分にはとても面白い。
今場所も期待です。


個人的に、
今場所の優勝は白鵬ではなく
朝青龍ではないかと思います。
(この二人意外の力士が優勝するのは
 正直、思いつかないのが
 少し悲しいですが・・・)

のこり13日間。
かならず一度は観に行きたいです。






今日の一曲
Carl Perkins『Blue Suede Shoes』

大相撲初場所まとめ

ひさしぶりの書き込みです。
卒業研究がいよいよラスト。
30日に提出で、
毎日あくせくバタバタしていたら、
初場所の事を書かずに
初場所を終わらせてしまいました。
残念!
いやあ、おもしろかった。
毎日の大相撲ダイジェストが楽しかった~

同星の横綱同士の千秋楽決戦なんて、
ほんとに夢のようでした。
後半数日は、卒研疲れも重なり、
ホントに夢のようでしたが・・・

横綱対決の結果は、
もう結構色々な所で知っていると思いますが、
内容、空気感、結末
どれをとっても素晴らしかったので、
映像、くっつけときます。


よろしかったらご覧下さい。

こんな相撲が今後、場所事に続くとは・・・

来場所は大阪場所。
見に行きたい!

しかし、モンゴル出身力士は、
良い相撲とりますよね。
体の勢いだけでなく、技をしっかり使った
これぞ相撲!って言える相撲です。
今の相撲界は色々な国から、色々な力士が集まり、
個性あふれる内容で楽しいんですが、
日本人力士以上に、
モンゴル出身力士の相撲は魅力的に思えます。
日本人横綱が期待されてますが、
これで何も問題なく思えるのは僕だけなんでしょうか?

・・・

とにかく、良い場所でした。



それと
風邪を引いたみたいです。
なにもこんな時期に・・・
鼻水止まらないし、
頭痛い。
体だるい。

のこり二日、がんばって乗り切ります。






今日の一曲
My Bloody Valentine『I Only Said』

大相撲3、4日目

深夜です。
やっと卒研の作業が一段落。
最近は朝方まで作業→寝る→
昼から学校の工房→閉まるまで作業→
コーナンに買い出し→家にて作業(始めに戻る)
な、毎日です。
後少し!

さて、大相撲。
この二日間は横綱安泰。
逆に大関陣がかなり成績悪いですね・・・

朝青龍が注目されている今場所ですが、
その影に隠れながら、
横綱・白鵬が強い。
朝青龍を意識してか、
序盤から完璧な内容の相撲が続いています。

昨日、今日も、
一方的な相撲で連勝。
相当なプレッシャーの中、
凄い。

このまま朝青龍が負けずに
終盤まで進んだらと思うとドキドキします。
早く来い、終盤戦!

あ、いや、来たらダメだ。
卒研の締め切りも来てしまう。

来るな終盤戦!

ようわからん毎日です。

梅酒うまい。




今日の一曲
The Who『Pure And Easy』

初場所2日目

朝青龍、負けました。


初日の相撲、
立ち合いが悪いと思いましたが
(昨日書いた通りです)
二日目の相撲も、
中途半端な立ち合いでした。
手が先に出て、怖がっているような感じです。

案の定、そこを狙われ、
一気に寄り切られました。

う~ん

明日(今日か)の相手は時天空。
一気の相撲が得意な力士ではなく、
細かい技を使う力士ですので、
立ち合いが不安の朝青龍からしたら、
問題ないと思うのですが・・・

なんとなく、
二日間の調子を見ていると不安になります。


ま、でも、
前半戦なのにこの盛り上がり、
負けても凄し朝青龍
と、言った所でしょうか。





今日の一曲
サニーデイ・サービス『コーヒーと恋愛』

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。