スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットでのイベント情報

仕事中に、来館者の方から、
「ここってどんなイベントをしているんですか?」
と、近所のレジャー施設の質問をされました。

ちょうど手元にパソコンがあったので、検索開始。
すぐに、その施設のイベント情報にたどり着く事が出来ました。

スケジュールや参加人数、料金まで、
写真付きで細かく紹介されています。

それをみながら、また質問が
「私、インターネット見られる環境が無いんですけど、
 これ、他にどうやったら見られますか?」

・・・たしかに。
僕も気になったので、色々と調べてみましたが、
どうも、HPにしか情報は載ってない模様。
その場は、HPのイベント情報を印刷し、
手渡す事で解決はしましたが、
ちょっと考えさせる出来事でした。


いつのほどからか、
インターネットが当たり前になっている、
というよりも、なりすぎているような気がします。


インターネットがダメといいたいのでは無いんですが、
インターネット以外を、
ちょっと軽く見すぎていたように思えます。

情報発信だったら、
お金をかけなくても、
コンビニやスーパーに張り紙をしたり、
地域の掲示板などl、他にも色々と方法もあります。

ネットに情報を載せる事で、
『情報発信をした気になっていた』
という事に、社会全体がなっているように思うんです。

実際問題、100%の認知なんてあり得ない話しですが、
100%に近づける事はできます。

情報発信に、
もう少し幅を持たせる事が必要なんではないでしょうか?
と、インターネット上で書いておきます。





今日の一曲Fugu
『Here Today』

スポンサーサイト

空手論

こないだ、空手の広告を作る事になったと書きましたが、
それがきっかけで、
空手の指導者の方と『空手論』のような話をしました。

『空手論』といっても、
突きや蹴りをこうしたら良いとか
受けの角度がどうと言った、技術論ではなく、
いわゆる一般の人が、どう空手とつき合うのか?
空手を通じて、何を伝えたいのか?
といった話だったのですが、
これが、まあ、偉く良い話でした。

その人は、
空手を通じて、一番伝えたいのは、
技術よりも、
『当たり前の事を当たり前にできる心』
なんだと言い切りました。

きちんと挨拶をする。
お礼を言う。
わからない事を隠さない。
後片付けをする。
そして、ごまかさない。

これらが出来るようになることが、
空手を学ぶという事なんだと。

もちろん、空手ですから、
強くなりたくて入門してくる人が殆どな訳ですが、
その人が考えている強さとは、
『戦う強さ』よりも、
『人としての強さ』なんです。


そして、何よりも、話し全体を通じて、
空手を信じるという事に
『ブレ』がないということが、印象に残りました。

自分の信じている物を信じきっているんです。
そりゃ、魅力的でした。

人に何かを教える事の大変さと、その大切さを
これでもかと感じさせられた話し合いでした。

僕も、とりあえず、
たいした物ではなくても、
自分のしている事を、信じてあげようと思います。





今日の一曲Oasis
『The Shock Of The Lightning』

チラシの依頼

ある空手の流派から、
広告の依頼がありました。

新聞の織り込みにしたいので、
なんとか作ってもらえないかな?
との事で、最近、色々と案を練っています。

大学を卒業してから、
プロダクトの仕事よりも、
広告の仕事ばかりしている気がします。

いわいる『デザインをする』というイメージは
こういう物なんでしょうか。
広告は、どの業種でも必要です。

お願いされて、引き受けるからには、
あまりいい加減なものを出すのも気が引けます。
実力が無い分、毎回、怖い怖い。

そこで困るのが、『丸投げ』という注文。
多いです。

「いい具合につくって。後から色々手直ししてもらうし」
「センスのいいもの、たのむよ」

一番こまるのが、
「まかせた」の、一言。

技術がある人でしたら、
色々と引き出しからネタを出せるのでしょうが、
こちとら、引き出し、ありません。

毎回、悩みます。
今回も、何を載せるのかの情報が、殆どありません。
まあ、こういう経験が、引き出しになって行くのだとは思いますが、
なかなかです。

丸投げにならざるおえないのも
よく理解できますので、強くは言えませんが、
少しでも、方向性があると・・・

でも、まあ、良い経験です。
楽し言っちゃあ、楽しいです。
よくわかりませんが、沢山仕事があるのは良い事なんでしょう。

大変だと思える事を、こなす時期だと実感してます。
レベル上げレベル上げ。


そんな報告でした。





今日の一曲
TheWho『Real Good Looking Boy』

広報紙の反応

だいぶ遅くなってしまいましたが、
僕が作らせていただいている
広報誌の二号が無事配布されはじめています。
で、いろいろと反応が

『良いデザインだ』
とか、
『ここの色が良い』
とかの反応ではなくて
「一月はこんなイベントがあるんだ」
とか、
「へえ、こんなことあったの」
という反応です。

ようするに装丁の反応は一つもありません。

イベントのポスターなどの制作もしているんですが、
これも、内容の問い合わせはあっても、
ポスター自体の話しはありません。

それで良いと思いますし、
それが良いと思います。

べつに後ろ向きなわけでもなんでもなくて、
本心で思います。

見る人にとって必要なのは、
なにが、どこで、どう行われるかが重要な訳です。

その手助けを出来るのが、デザインだと思います。


今回の広報誌が配られ始めてから、
前回よりも、
プログラム予約の電話のときに
「ここはどういうことなんですか?」が減りました。
そういったちょっとした事が嬉しいです。

毎回、ホントに勉強になります。
制作自体もそうですが、反応というのが、ホントに勉強になります。

ちょっとづつですが、ノウハウも出来てきている気もします。
きっと、何年かあとに思い返したら、
たいした事ない事に、一喜一憂しています。
でも、一歩一歩進む以外には、進む方法は思い浮かばないので、
こういった一つ一つの事を、
ごまかさずに丁寧に重ねて生きたいと思います。

うん、やっぱり何かを作る事は楽しいです。





今日の一曲
RAVEN『Star Carpet Ride』





デジカメプリント

prieaという無料デジカメプリントを知ったので紹介しておきます。

prieaとは、デジカメ写真の端に広告を入れる事で、
無料プリントをしてくれるサービスの事でして、
送料も無料になっています。

ちょっと広告が気になったりもしますが、無料なら納得できる範囲。

こういった広告を利用して無料でサービスを提供する事が最近増えだしているようです。
なんにせよ選択の幅が広がるのは良い事で、
しっかりと残したい写真は実費で印刷、
皆に配ったり、資料としてほしい物はこのprieaという選択ができそうです。
今度試してみようと考え中。

prieaのサイトはこちら

使い方を詳しく説明してあるサイトはこちらです。








今の一曲
くるり『スロウダンス』

 | BLOG TOP | 

プロフィール

TOKIE

Author:TOKIE
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。